コース案内 - 小学1年生~小学3年生

COURSE

小学1年生~小学3年生

低学年の今だからできること
難関中学受験へ向けて「脳力」を育てる

低学年での先取り学習には十分な注意が必要です。どんなに計算力や知識力を鍛えても難関受験合格の
必要十分条件とはなりません。大切にしたいのは、知的好奇心を最大化し、自ら学ぶ姿勢をつくることです。

  1. 「学びの原点である好奇心の最大化」イメージ画像

    1学びの原点である好奇心の最大化

    子どもたちが本来もっている好奇心は、すべての学びへの原動力となります。elioの低学年指導では「数理パズル」で数的論理性・空間把握能力や共に学ぶ楽しさを習得します。また、プログラミング学習で論理的思考力や問題解決力を身につけます。さらに低学年から英語の授業を取り入れこれからのグローバル社会へ向けたカリキュラムを提供します。これらのプログラムが複合的におりなす刺激は、子どもたちの自ら学ぶ姿勢へと作用し、理想的な「学ぶカタチ」を創り上げます。

  2. 「学習を習慣づけるカリキュラムを採用」イメージ画像

    2学習を習慣づけるカリキュラムを採用

    子どもたちが絶えず自ら学ぶ姿勢を習慣づけるため、多面的な学習によるカリキュラムを採用し、好奇心を刺激します。学習習慣が身につけば、受験だけにとどまらず、将来に向け大きな力となります。

  3. 「「自ら楽しく学ぶ」を実現」イメージ画像

    3「自ら楽しく学ぶ」を実現

    学ぶことを素直に「楽しい」と思えるこの時期だからこそ、大きく育つ「脳力」を最大限に使って「自ら楽しく学ぶ」を実現していきます。難関受験の成否はこの獲得にかかっているといっても過言ではありません。

  4. 「確固たる基礎作りと日々の成長」イメージ画像

    4確固たる基礎作りと日々の成長

    低学年のうちから、難関中学受験のための「基礎」にも取り組みます。小4からはじまる本格的な教科指導カリキュラムへ向け土台を固めていきます。小1・小2では着実に学習する習慣を身につけます。「予習・授業・復習」と基本的な流れをマスターできれば高学年になってからの学習が格段に飛躍していきます。より高い思考力・表現力が求められてくる小3では、問題を解くために「自ら工夫」する力が必要となってきます。積極的に試行錯誤し、チャレンジしていけるように導きます。

  5. 「オンライン英会話で英語教育改革に対応」イメージ画像

    5オンライン英会話で英語教育改革に対応

    小1から「オンライン英会話OLECOジュニア」で外国の講師とマンツーマンで英語を学びます。社会のグローバル化に伴い推し進められている英語教育改革に対応するためにも、この時期から本格的な英語を体験していく必要があります。マンツーマンでの英会話は、コミュニケーション力を飛躍的に向上させます。

    OLECOオンライン英会話OLECOジュニアの詳細はこちら

MESSAGE

学ぶことの楽しさを「学び」ます。

中学受験を目指すご家庭では、多くの場合保護者の方からの動機づけで学習が始まります。elioの低学年指導では、自ら楽しく学ぶ姿勢づくりや知的好奇心を刺激して「脳力」を育てることを重視しています。そして子どもが学ぶことを自身のこととしてとらえ、中学受験に向かって進み出せるように、講師がはたらきかけます。保護者の方は自らの足で進みはじめる子どもたちをあたたかく見守ってください。

この学年の学習コンテンツ & 学習メソッドはこちら